読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南場さん

こんばんは しっとこです。

 

みなさんはwelqの騒動を知っていますか。

 

キュレーションメディアと呼ばれる、豆知識や専門情報を記事として、インターネットで伝える情報媒体で(正確ではないかもしれませんが、)

医療系の情報をDeNA系列のwelqと呼ばれるサイトで情報を伝えていたんですが、医師の診断や、確証もなく、流していたことが問題となり、サイトが閉鎖されました。

その問題が広がっていき、記事作成の面で、他サイトでの模倣やコピーも問題視され、

それ以降、他の企業もキュレーションメディアを封鎖するといった流れになっています。

 

そして本日、DeNAさんが正式に謝罪会見をおこなっていました。

 

 

自分はまだまだネットのことが詳しくありませんので、批評はできません。

ただ、間違いはあって、でも放置していて、その問題がとうとう溢れてしまったんだなと思います。これはDeNAさんだけにいえる問題でもないのかと。

DeNAさんはそこをしっかり認めているので、次からは2度と同じ失敗をしないと信じたいなと思います。

 

 

謝罪会見をしていた創設者の南場さん。ご主人の方がつい最近に亡くなったそうです。

僕はそれをnewspicksで知りました。

 

ブログでも書こうか迷ったんですが、思ったことを書きます。

 

南場さんがかわいそうだから、DeNAを許してあげて。ということではなく、

南場さん、今めちゃくちゃ辛い時期だと思うんですよ。人生の中で一番辛いと思います。 

 

だから、下手に「頑張ってください」とか「ご冥福お祈りします」とかも言えないんですよ。

 

人って本当に辛い時期って、知らない人から慰められても、お前に何がわかるってなっちゃうなと思って。押し付けになっちゃうと思うし。

 

だから、心配するのはいいし、心配する気持ちも大事だし、心配に思える人は本当に優しい心を持っていると思うんですが。

 

そんなに、関わりもっていないのに、「ご冥福お祈りします」って言われてもなあと、

思ってしまったんですよね。

 

 

有名な方なので、しょうがないし、心配されるほど愛されている方だとは思うんですが、ご主人が亡くなる、大切な人が亡くなるというのは、想像もつかないほど辛いことだと思うので、そこを考えてみてもらってもよろしいでしょうか?

 

すみません、自分もこうして書いてしまっているので、同じだと思う方もいらっしゃると思います。不快に思われる方がいるなら、削除したいと思います。

UNOjan

今日、北海道は大雪でした。

 

こんばんは、しっとこです。

 

いきなりなんですが、みなさん麻雀ってどういうイメージ持たれていますかね?

 

僕は、おじさんがやるもの、博打、賭博、アカギ...などなど、と思っていて、あまりいいものと考えていませんでした。

みなさんも、あんまりポジティブなイメージより、ネガティブなイメージが大きいんじゃないでしょうか?

 

でも、ゲームの中身自体、高度な心理戦や運が必要で、かなりと面白いものであると思うんです。

 

頭の回転も速くなければいけないので、最近では地頭を鍛えるのにもいいとも思います。

 

日本では、トランプはよくて、麻雀はなんとなくイメージが悪いなあという雰囲気をなんとなく感じていて、ゲームとして面白いので、もっと馴染みやすければなあと思って。

 

そこでUNOjanってゲームを考えました。UNOぐらい馴染みやすければ、老若男女にできるのではないかと。

 

あれば、マージャンの牌で、なければカードを作成しようかと。

 

ルールはウノと似ていて。

・それぞれのカード(牌)の説明

ピンズ→青色

マンズ→赤色

ソーズ→緑色

UNOと違って、黄色はないです。

白→色を決めれるカード(好きな色に変えられる)

發→スキップカード(色はそのまま)

中→リバースカード(色はそのまま)

東西南北→2drow(しかし、その時の場の風が東なら東→4drow)

 

・ルール

同じ数字か同じ種類のものをだせる。東西南北白發中は何色からでもだせる。

東西南北白發中では上がれない。

同じ数字のものを2枚持っていたら、2枚同時にだせる。

最初、13牌取って最初に全部無くした人の勝ち

残り一つになったら「リーチ!」という。

上がる時は、「ロン!」という。

リーチせず、引いた牌で2枚同時などで上がったら「ツモ!」といって上がる。

出せる牌がなければ一個引く。

 

大きく分けるとこんな感じです。

具体的にもっと決めると、

4人でやるとき、自分の風を決める。自分の風の牌ならdrow4

それ以上の人数の時は、好きに決めるか、サイコロで親の人から数えて決める。

赤い5の牌を出した時は、他の人が1枚ずつ引く。

 

あとは、ドラを決めてあげると面白いかも。

ドラの牌を出したら、他の人が一枚ずつ引くとか。

 

あとは、役あると面白いかも。

白發中がそろうと、指定した人に3枚ふやすとか。

 

一気通貫が揃ったら、一気に出せて、他全員に3枚ずつとか。むずいか。

 

色々考えてみましたが、調べてみたら思いついてる方いらっしゃるみたいですね。

商品化してみたら面白そうですけどねー

 

 

 

違う、そうじゃない。

違う、違う、そうじゃ、そうじゃない。

 

どうも、しっとこです。

 

この曲知っていますか?

鈴木雅之 違う、そうじゃない PV

 

鈴木雅之さんが1994年にリリースした曲、「違う、そうじゃない」

メロディがかっこよくて、サビが耳から離れないんですよね。

 

20年も前の曲なんですが、何で今更?

 

実は、最近ハマッた動画があって、あらびき団ってみなさんご存知ですか?

あらびき団は、色々な人が、ネタを披露する深夜にやっていた番組なんですが、

その中でキュートンというグループがありまして、ネタの中に使われていました。

 

www.youtube.com

 

久しぶりにめっちゃ笑いました。 けっこう有名なので、知っている方もいらっしゃるかと思いますが、世界でも通用しそうだなあ笑

 

 

Diamond in your heart

こんばんは、しっとこです。 しとっこでもしっとこでもどうでもいいです。

 

最近、弟から、「Diamond in your heart」って曲を教えてもらいました。

東京スカパラダイスオーケストラと元Elle garden の細美武士が歌っている曲です。

 

明るい曲で、最近音楽聞いていなかったんですけど、なんかワクワクしてくる、メロディが好きな曲でした。

 

全部英語なんですけど、youtubeに東京スカパラオーケストラさんの公式チャンネルに、和訳と一緒に上がっているので、聞いてみてくださいね。

 

www.youtube.com

 

僕、個人的に細美武士さん、すごく好きなんですよね。カッコイイじゃないですか。

 

会ったことないので、どういう方かわからないですが、ラジオを聞いてる限り、一本芯が通った方だなと。

 

 

少し話が逸れるんですが、前に、海外に民間初の銀行を作ろうとしている方のお話を聞いた話の中で、「何かを変えようとした時、必ず反対や、否定の意見がでるんですよね。 

でも、そこで折れてしまったり、自分の意見を変えてしまうことがあってはダメなんですよ。本当に誰が見ても変えた方がいいことがあって、自分が正しいと思うことなら、日和ってはだめです。ずっと続けていくと、必ず道は開くから」と。

 

今まで会った、かっこいい大人って、柔軟だったり、強かだったりして、その中で自分の軸をもって、行動している人がほとんどだなと。

 

どんだけ、他の部分がダメでも、この部分だけは、他の誰にも負けない、譲れない、誇りに思うって人って、なんか魅力的だなあと思う今日この頃です。

 

東京スカパラオーケストラさんは他のアーティストの方ともコラボしていて、どれも面白い良いコラボだなーと思うので、ぜひ聴いてみてください。

オススメはやっぱアジカンが好きなので、「wake up!」を推します。

 

 

証明写真の機械について

こんばんは、しっとこです。

北海道はイルミネーションが綺麗です。

 

 

前から思ってたんですけど、証明写真の機械ってあるじゃないですか。

f:id:gohangasusumu111:20161204010526j:plain

 

なんで、スーツ置いてないんですかね?

 

やべ!!証明写真撮ってなかった!!って時に、撮ろうと思っても、手元にスーツが無いと意味無いってこと、何回かあったんですよ。

 

これって機会の損失ですよ。

スーツ置くコストより、使ってもらえない方が意味ないんじゃないかなーと思ったりしてて。

色々な問題はあると思うんですけど、これって意外とビジネスチャンスとも思ったりしていて、上手くいけば、一気に顧客拾えるんじゃないのかなあと。

 

北海道がそうなってないだけかもしれないですけど笑

 

結論から言うと、、シャツとネクタイだけでも置いてください。

 

それこそ、ネクタイの自販機とかできたらいいのに。

 

ではでは

自分の好きなアーティスト

 

f:id:gohangasusumu111:20161203004030j:plainf:id:gohangasusumu111:20161203004103j:plainf:id:gohangasusumu111:20161203004130j:plain

 

こんばんは しとっこです。

北海道は、今日も寒いです。でも、まだ自転車で走れるくらいに雪は積もってないです。

 

皆さん、自分の思い入れのある曲ってなんでした?

僕は、bumpとアジカンとRADです。 

 

はい。今めちゃめちゃメジャーですよね。でも、2004年代から聞いてたので、10年以上経ってもみんなに聴かれてるって、冷静にすごいなあと思ったりしています。

 

最近だと、bumpは今は、三月のライオンの主題歌をやっていたり、アジカンはナルトのopをやっていたり、RADは「君の名は」の主題歌をやっていますね。

 

全部アニメですね。 僕はアニメが詳しいわけではないんですが、自分が好きなアーティストって大体アニメの曲を歌っている気がします。

 

bumpもアジカンもRADもなんでアニメの曲に合うんだろうと考えたんですが、三者とも、曲の中で、物語を聞いている感覚があるからかなあと思うんですよ。

 

例えば、BUMP OF CHICKEN の「キャッチボール」って曲あるんですけど、野球やってなかったのに、公園で夕暮れまで友達とキャッチボールして、仲良くなっていく様が容易に浮かんでくるんですよね。これ、簡単そうでめちゃくちゃすごいと思います。

漫画「メジャー」の吾郎くんと寿也くんが初めて会ってから仲良くなっていく様が、浮かんできます。この3~4分の曲の中に、そこまでを想像できるってすごいなと思って。

 

僕、小説とか漫画が好きなんですけど、小説の感覚に近いのかなと。小説は文字(視覚情報)を読んで、イメージして読みますよね。漫画は絵があるので、もっと想像しやすいですね。小説も漫画も、没入するほどの作品は、主人公やキャラクターの感覚になって、喜怒哀楽を感じると思います(例外はあると思いますが)。

 

それを、BUMPやアジカンやRADは、メロディと歌詞(聴覚情報)で、没入させて、聞いている人に物語の主人公のような感覚にさせているのだと思いました。

 

最後に、そんな三つのバンドの中で、オススメしたい曲を紹介したいと思います。

Bump of chicken  「pinkie」「キャッチボール」

Asian kung-fu generation  「未来の欠片」「さよならロストジェネレーション」

Radwimps 「愛し」 「会心の一撃

 

人それぞれ、好きな理由や価値観は違うと思います。ただ、自分の青春時代に聴いた曲が自分に影響を与えていないことはないと思うので、同じ感覚を持った方がいたらどっぷりお話ししてみたいですね。

 

ではでは

 

初めまして 北海道です

f:id:gohangasusumu111:20161202024322j:plain

初めまして、しとっこと申します。

 

北海道在住です。

画像処理、データマイニングの分野を研究してます。

実家が農家で、自然大好きです。

 

書きたいこと、思ったこと書いていこうと思います。