読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の好きなアーティスト

 

f:id:gohangasusumu111:20161203004030j:plainf:id:gohangasusumu111:20161203004103j:plainf:id:gohangasusumu111:20161203004130j:plain

 

こんばんは しとっこです。

北海道は、今日も寒いです。でも、まだ自転車で走れるくらいに雪は積もってないです。

 

皆さん、自分の思い入れのある曲ってなんでした?

僕は、bumpとアジカンとRADです。 

 

はい。今めちゃめちゃメジャーですよね。でも、2004年代から聞いてたので、10年以上経ってもみんなに聴かれてるって、冷静にすごいなあと思ったりしています。

 

最近だと、bumpは今は、三月のライオンの主題歌をやっていたり、アジカンはナルトのopをやっていたり、RADは「君の名は」の主題歌をやっていますね。

 

全部アニメですね。 僕はアニメが詳しいわけではないんですが、自分が好きなアーティストって大体アニメの曲を歌っている気がします。

 

bumpもアジカンもRADもなんでアニメの曲に合うんだろうと考えたんですが、三者とも、曲の中で、物語を聞いている感覚があるからかなあと思うんですよ。

 

例えば、BUMP OF CHICKEN の「キャッチボール」って曲あるんですけど、野球やってなかったのに、公園で夕暮れまで友達とキャッチボールして、仲良くなっていく様が容易に浮かんでくるんですよね。これ、簡単そうでめちゃくちゃすごいと思います。

漫画「メジャー」の吾郎くんと寿也くんが初めて会ってから仲良くなっていく様が、浮かんできます。この3~4分の曲の中に、そこまでを想像できるってすごいなと思って。

 

僕、小説とか漫画が好きなんですけど、小説の感覚に近いのかなと。小説は文字(視覚情報)を読んで、イメージして読みますよね。漫画は絵があるので、もっと想像しやすいですね。小説も漫画も、没入するほどの作品は、主人公やキャラクターの感覚になって、喜怒哀楽を感じると思います(例外はあると思いますが)。

 

それを、BUMPやアジカンやRADは、メロディと歌詞(聴覚情報)で、没入させて、聞いている人に物語の主人公のような感覚にさせているのだと思いました。

 

最後に、そんな三つのバンドの中で、オススメしたい曲を紹介したいと思います。

Bump of chicken  「pinkie」「キャッチボール」

Asian kung-fu generation  「未来の欠片」「さよならロストジェネレーション」

Radwimps 「愛し」 「会心の一撃

 

人それぞれ、好きな理由や価値観は違うと思います。ただ、自分の青春時代に聴いた曲が自分に影響を与えていないことはないと思うので、同じ感覚を持った方がいたらどっぷりお話ししてみたいですね。

 

ではでは