読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラゴン桜

こんにちは、しっとこです。

 

みなさんは「ドラゴン桜」はご存知ですか?

 

単行本で21巻まで、でていて、2005年にドラマ化もされています。

 

話の内容が、偏差値が最底辺の学校にやってきた、主人公の桜木という男が、

その学校の生徒を東大に合格させるため、様々な改革を行う物語です。

 

受験のテクニックなどが書かれていたり、なぜ、勉強をしなければいけないのかを考えさせられる、内容になっています。

 

僕自身、三田紀房さんの漫画が好きで、ドラゴン桜も大好きです。

現実問題、そんなにうまくいくのか、だったり、信用し過ぎはよくないですが、

生きていく中で、共感できる部分は多くありました。自分のキャリアとして、考えるべきことを多く学べる漫画だと思います。

 

ドラマも、阿部寛さんが主演で、キャストも今では、主役級の人が大勢でています。

主題歌も好きで、阿部寛さんも好きなので、ドラマもすきでした。

 

 

将来なにすればいいんだろうと迷っている人が多くいるとおもいます。

世の中に、もっと桜木みたいな人がいたらなとおもいました。

 

本来は、自分自身で自分の道を決めるべきですが、今の時代は、都心では情報過多、地方では情報格差による偏り。正しい情報をキャッチしずらい時代になっています。

 

この時代に、誰かの情報だけを信じていたら、怖いことになってしまうし、結局足が動かなくなってしまうなと。

 

そのためには、自分も発信しなければとおもいますし、自分が変えていかないとと思います。

 

各地方ごとに、桜木みたいな人を作り、自分自身もそういう人になるために動いていかないとと思いました。