読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洋服屋さんの改革

こんにちは、 しとっこです。

 

 

自分に似合った服を自分で好きなように買うことが僕は好きです。

 

そして、服屋さんで店員さんとお話しするのもそんなに苦手じゃなくて、

むしろ今のおすすめや似合っている服を聞いたりするのも好きです。

 

それには、ある程度自分の目を肥やしておかないと、言いなりになってしまうのであれですが。

 

でも、話しかけられたくないなー、って思うときもあるし、最初の頃は、話をすることも苦手でした。

 

 

だから、カゴの色を2色に分けて(黒、緑とか)、緑色のカゴは店員からは絶対話しかけませんよ。っていうカゴにすればいいんでないでしょうか。

 

そうすれば、緑のカゴを持っている人は、自分の好きなタイミングで話しかけることができるし、店員さんもそのほうが接客しやすいんじゃないでしょうか?

 

店員さんも善意でやっていることが、怪訝な顔されたら、悲しくなるし、お客さんも悲しい顔させたくないですよね。

 

逆にいえば、黒いカゴ持っている人はある程度話しかけられても平気だと思うので、お互いにやりやすくなるのではないでしょうか。

 

 

二点、気をつけたいのが、緑色のカゴを持っている人をないがしろにしていいというわけではない点ですね。

あと、黒いカゴの人でも、様子をみて話しかける点でしょうか。

 

僕の案、採用してくだされ。 (ありそうだけどなあ)