読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜は短し歩けよ乙女

こんにちは、しっとこです。

 

突然ですが、四畳半神話体系ってアニメを皆さんは知っていますでしょうか。

 

原作が森見登美彦、キャラクター原案はアジカンのジャケットを担当している中村佑介で、フジテレビ系列のノイタミナで放送されていたアニメで、京都を舞台に、一人の大学生の主人公が、もしも別の道を歩んでいたら...と青春をやり直していくストーリーなのですが。

 

絵が独特でかつ、アジカンの「迷子犬と雨のビート」が主題歌で、物語も人を選びますが、僕は色々な伏線があり、好きでした。

 

そのスタッフの方がまた集結して、次の作品が作られています。

それが映画「夜は短し歩けよ乙女

 

結構楽しみにしていて、面白そうだと思っています。

 

アジカンが今回も主題歌を担当していて、予告だけですが見事に作品とマッチしていると思いました。

 

あまり、期待しすぎるのもあれですが、面白そうな作品なので、次に来るのではないかと思います。

 


『夜は短し歩けよ乙女』 90秒予告